事業内容


 法面保護工

法面工法では、現地の地形、地質、湧水、気象条件、
勾配など細かなデータを基に適切な工法の選択が必要
となります。
当社では工法選択基準のもと、当社独自のノウハウと
緻密な調査データを生かして、安全で確かな法面保護
施工を行っております。

 緑 化 工

植物は光合成により、空気中の二酸化炭素の吸収・貯蔵
を行い、酸素を放出しています。この際、植物は蒸散作
用により、夏は冷却効果、冬は保温効果の調整をします。
しかし、環境を守る植物を建設等で除去しなければなら
ない場合、再生可能な植物資源を有効に活用し、多様な
土壌微生物による分解と自生種の種子を含む表土が混在
した地域素材を現地でリサイクルして、再生する方法を
開発しました。

 アンカー工

山留、構造物の基礎、地すべり抑止、斜面の安定などア
ンカー工事の設計する場合、その目的に応じて詳細な事
前調査と安全管理のもとに自然との調和を考えています。

       
Copyright(c) 2012 Fukasawa Corporation. All Rights Reserved.